小額でも投資OK【みんなで大家さんになってリスクも激減】

不動産

不動産投資先として

マンションが

マンション

不動産投資と言うのは、いくつもありますが、その一つがマンションです。マンション投資には、メリットが多いです。まず、税金的に恵まれていることがあります。サラリーマンであれば、そちらで貰っている分の給料の所得税の控除にできます。マンション投資はすぐに利益が出るわけではなく、投資額の回収からしないといけないことになります。つまりは、持ち出しが多いわけです。その分を他の仕事での税金の控除に使えることになっています。そうした税制であるわけです。また、相続税に関してもメリットがあります。現金での相続よりも遥かによい税体制になっていますから、そうした面からでもお勧めできる投資の一つになっています。これらがメリットになります。

投資としての将来性

マンション投資の重要な点は、借りてくれる人が長く続くかの一点になります。これから発展しそうなところ、或いは今現在、需要がしっかりとあるところにする必要があります。それこそが、最も難しいことです。まず、発展しそうなところの予想などは難しく、現在、需要があるところは地価が既に高くなっているからです。こうした難しいことが多いマンション投資ではありますが、将来性はあります。十分に長いリターンが期待できるところを買えば、子々孫々に受け継がせることができます。まして、システム化させてしまえば、何もしないでも不労所得が入ってくるようになります。最終的な目的、目標はそれになります。マンション投資はずっと貸して、賃料を取ることが大事なところです。