小額でも投資OK【みんなで大家さんになってリスクも激減】

不動産

不動産投資の今後と税金

これからの価格動向

不動産

大阪で投資マンションを購入して運用する場合これからの動向としては、いくつか、あります。現在はアベノミクスなどの影響で価格が上昇している途中ですが不動産の投資は、かなり活発な状況が続いています。原因としては相続税の対策として不動産投資を行う人や、株式や為替などの投資家が不動産へ資金を組み換えしていることも、あります。これから大阪の新築投資マンションに関しては地価や材料費、人件費の上昇で価格が値上がりすると考えられています、更に地価上昇で用地を確保することが難しくなり人手不足も重なり着工が遅れる恐れが、あります。そのため供給数を絞らねばならず物件数が減り更に値上がりに拍車が掛かる可能性が、あります。これ以外にも2020年のオリンピックなどにより、海外の投資家も注目していることから価格が上昇する可能性が高いです。

重要な税金

大阪で投資マンションを保有する場合、知っておいたほうが良いこととして税金が、あります。不動産投資での税金は他の株や為替などの投資に比べて種類も多く、自分の資金の増減に直接影響するので、とても重要なものです。種類として、購入する時は不動産取得税や登録免許税、印紙税などが、あり保有している時は固定資産税や都市計画税が掛かります。その他にも所得に関しては所得税や住民税、事業税が、あり売却する時は譲渡所得税が掛かります。これらのように大阪で投資マンションを保有する場合、税金は多くて複雑なため特例の延期などや税制改正の情報などには常に注意しておくことが大切です。そして国税と地方税が、あり課税される時期も違うため支払いなどのスケジュール管理も重要です。